虎ノ門ニュースの視聴をお薦めします。

 
徒然なるままに

昨日のYouTube上の番組である虎ノ門ニュースで、ジャーナリストの有本香氏の「強力ありもと」のコーナーで

ゲスト出演した自由民主党の萩生田幹事長代行にいくつかの質問をしていました。

その中で、有本香氏の誘導質問に答える形で、消費税増税の三度目の延期、衆議院議員と参議院議員の同時選挙、憲法審査会の開催等に関しての萩生田氏の同意するかの発言が、他のメディアに取り上げられて、

大騒ぎになってしまいましたね。

面白いですね、この番組を他のメディアも視聴しているということですね。

虎ノ門ニュースは、私も欠かさず視聴しています。

いわゆる、NHKも含めた民放や朝日新聞等のマスメディアとは異なる情報を発信しています。

私にとっては、大変役立つインターネットの番組です。

萩生田氏の発言は、自然の成り行きの発言であったと思うのですが、

揚げ足とりをしたい人が多くいるということですね。

私の意見も、全く同感で、消費税は上げるべきではないと思います。

大阪維新の松井市長は、増税反対を表明していますよね。

他の野党は、明言を避けているようですが、真意はどうなのでしょうか。

野党は、増税反対だったと思うのですが、、、。

 

また、別件ですが、

先日の毎年開催されている安倍総理大臣主催の「桜を見る会」にも虎ノ門ニースの出演者も招待されていました。

 

sakura2019.jpg

 

1917年から続いている、恒例の会とのことですが、

文化・芸能人やスポーツ界等から約一万八千人が招待されていたそうです。

この虎門ニュースの出演者の招待を揶揄してか、東京新聞が、おかしな記事を載せていたそうです。

《今年の招待客で目立ったのは、何の「功労」だろうか、作家の百田尚樹氏や竹田恒泰氏、タレントのケント・ギルバート氏ら、排外主義的な思想を掲げるネット右翼(ネトウヨ)から人気を集める「右派文化人」》

上記がその引用記事の一部ですが、

虎門ニュース出演者のことを、

排外主義的な思想を掲げるネット右翼(ネトウヨ)から人気を集める「右派文化人」と称しています。

東京新聞は、菅官房長官の定期的な記者会見で、しつこく質問を続け会見を妨害する

望月衣塑子という迷惑な記者がいますよね。

変な新聞社ですね。

私自身は、東京新聞を読んだことがないので、批判する立場にはありませが、、、。

虎ノ門ニュースは、月曜日から金曜日まで、毎朝八時から十時まで生放送していますが、

YouTubeでも視聴できます。

視聴なさっていない方は、ぜひ一度視聴してみてください。

目からウロコの見解を知ることができます。

お奨めです。

 

 

 

 

 

 

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL