貴景勝が怪我で5日目から休場となってしまいました

 
徒然なるままに

 

残念なことになりましたね。

貴景勝が今日から休場となってしまいました。

taka-01.png

 

力士が怪我に苦しむ姿を数多く視てきました。

稀勢の里も怪我が修復せずに横綱を辞めることに。

以前の貴ノ花も怪我で横綱を続けることができませんでした。

今場所好調で大関復帰を目指す栃ノ心も怪我が原因でしたね。

栃ノ心には、10勝以上勝って、大関に復帰してほしいですね。

 

相撲の世界以外でも、アイススケートの羽生結弦選手、

米国リーガーの大谷選手も怪我からの復帰中ですよね。

 

さて、貴景勝ですが、新大関として大いに期待していたのですが、

5日目から休場となってしまいました。

4日目の御嶽海との取り組みで、勝敗は勝ったものの、

右膝関節内側側副靱帯損傷とのことです。

取組後に顔を歪めて右膝を押さえていましたよね。

この怪我が貴景勝の相撲人生に影響しなければよいのですが、、、。

相撲の取り組みは、巨体が激しくぶつかり合うために身体への負担が大きいということですね。

1日も速く、怪我を直して、次場所で頑張って欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL