万歳 栃ノ心の大関復帰と平幕優勝の朝乃山

 
徒然なるままに

栃ノ心が勝ちました。

これで大関に復帰することが決定しました。

おめでとう「栃ノ心」。

栃ノ心復帰

 

栃ノ心は、横綱鶴竜との一戦に横に飛んで鶴竜に土をつけました。

この瞬間に栃ノ心の大関復帰が確定しました。

更に、この一戦で平幕の25歳の朝乃山が平幕優勝となりました。

 

両力士に乾杯です。

 

明日のトランプ大統領の相撲観戦では、残念ながら緊張に欠けることになりました。

最後の三役揃い踏みからの観戦ですが、取り組みはこれから決めるそうです。

朝乃山は、相撲歴史に残る優勝となりました。

14日目の朝乃山と豪栄道との取り組みでは、立会不利の状態から力強く豪栄道を

土俵の外に押し出しました。

 

朝乃山優勝

 

立派な優勝振りでした。

モンゴル勢に席巻されている日本伝統の相撲界に、

大関貴景勝、十両優勝の貴源治、幕下優勝の貴乃富士と

旧貴乃花部屋の日本人力士が活躍してきました。

貴源治と貴乃富士は双子の兄弟で、貴源治が弟で、

貴乃富士が兄とのこと。

若手の日本人力士の活躍に期待したいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL