カテゴリー:徒然なるままに

記事一覧

ブラックホールの映像化にの成功が話題になっていますね

 
徒然なるままに

blackhole.jpg

ブラックホールの画像の作成を初めて可能にした アルゴリズムの開発を指揮したのは、

当時まだMITの大学院生だったコンピューターサイエンティストのKatie Bouman氏だ。

なんと女性の科学者だったのですね。

Screen-Shot-2019-04-11-at-11.11.37-AM.png

 

これは驚きですね。

地球上の八ヶ所の電波望遠鏡のデータを補正統合して画像を得るそうです。

この観測データを補正統合し画像化するアルゴリズムを作成したのがこの女性とのこと。

集めたデータはあまりにも大量で、MITのHaystack天文台には計500キログラムのハードディスクに載せて送られたそうです。

20190412174156.png

 

詳細に関しては理解できませんが、凄いことですね。

このプロジェクトに参加した日本人の科学者も一躍脚光を浴びていましたね。

 

00044685HDK.png

今回のプロジェクトで日本の研究者の代表を務めた国立天文台教授の本間希樹さんが

脚光を浴びていましたね。

なお、この映像化の成功は、ノーベル賞に値するものだそうです。

われわれ凡人には、どんな価値があるのかよくわかりませんね。

日本人の科学者が、こんな分野でも活躍していることに誇りを感じますね。

 

アマゾンのプライム会員料金が値上げになりました

 
徒然なるままに

 

 

アマゾンのプライム会員の年間料金が3900円から4900円に値上げになりました。

 

このプライム会員の特典は、断然お得です。

 

配送料は無料で、即日配送の特典があります。

また、プライム対象となるビデオなら無料で視聴することができます。

 

このプライム会員は、お得感のあるサービスです。

年間料金の1000円の値上げとなりますが、

サービスの質から考えれば、仕方ないということでしょうね。

アマゾンで、多くの買い物をする場合には、配送料が無料となるのはありがたいです。

また、プライム・ビデオも結構楽しめます。

 

諸物価が値上がりする中で仕方のないことと思います。

特に、配送の人材不足で値上げの中で、やむなしということですね。

 

桜田議員の失脚の原因の一つは、国語力不足

 
徒然なるままに

 

 

 

桜田東京オリンピック・パラリンピック大臣が失言で失脚しました。

数々の失言や担当大臣としての不勉強、不見識の大臣でした。

この大臣が、ついにトドメを刺されることになってしまいました。

 

問題の発言は、同僚議員のパーティーでの応援のための挨拶の中での発言でした。

具体的には下記の一行の発言です。

前後には、まともな挨拶が続いていましたが、つい口を滑らせたのが、

 

復興以上に大事なのは、高橋さんでございます

 

この発言の『以上に』の三文字に問題があります。

復興で頑張っている人々の意欲を裂くような発言と採られてしまうのです。

たったこの三文字が大臣の地位を失うことになったのです。

言葉の使い方の大切なことを思い知ることになります。

この三文字を下記のように言い換えれば問題はなかったのかと思います。

 

復興同様に大事なのは、高橋さんでございます

復興を応援するのに大事なのは、高橋さんでございます

復興を推進する上に大事なのは、高橋さんでございます

復興の加速に大事なのは、高橋さんでございます

復興大事なのは、高橋さんでございます

復興と同時に大事なのは、高橋さんでございます

 

以上のように、『以上』を使わなければ、大事にはならなかったと思います。

常日頃の生き様がこのような失言となってしまうのでしょう。

衆議院のベテラン議員の発言ですから、いかにお粗末かということです。

本人は、苦労して、大工からの叩き上げの議員ですが、

国語力に問題があったということですね。