カテゴリー:徒然なるままに

記事一覧

虎ノ門ニュースの視聴をお薦めします。

 
徒然なるままに

昨日のYouTube上の番組である虎ノ門ニュースで、ジャーナリストの有本香氏の「強力ありもと」のコーナーで

ゲスト出演した自由民主党の萩生田幹事長代行にいくつかの質問をしていました。

その中で、有本香氏の誘導質問に答える形で、消費税増税の三度目の延期、衆議院議員と参議院議員の同時選挙、憲法審査会の開催等に関しての萩生田氏の同意するかの発言が、他のメディアに取り上げられて、

大騒ぎになってしまいましたね。

面白いですね、この番組を他のメディアも視聴しているということですね。

虎ノ門ニュースは、私も欠かさず視聴しています。

いわゆる、NHKも含めた民放や朝日新聞等のマスメディアとは異なる情報を発信しています。

私にとっては、大変役立つインターネットの番組です。

萩生田氏の発言は、自然の成り行きの発言であったと思うのですが、

揚げ足とりをしたい人が多くいるということですね。

私の意見も、全く同感で、消費税は上げるべきではないと思います。

大阪維新の松井市長は、増税反対を表明していますよね。

他の野党は、明言を避けているようですが、真意はどうなのでしょうか。

野党は、増税反対だったと思うのですが、、、。

 

また、別件ですが、

先日の毎年開催されている安倍総理大臣主催の「桜を見る会」にも虎ノ門ニースの出演者も招待されていました。

 

sakura2019.jpg

 

1917年から続いている、恒例の会とのことですが、

文化・芸能人やスポーツ界等から約一万八千人が招待されていたそうです。

この虎門ニュースの出演者の招待を揶揄してか、東京新聞が、おかしな記事を載せていたそうです。

《今年の招待客で目立ったのは、何の「功労」だろうか、作家の百田尚樹氏や竹田恒泰氏、タレントのケント・ギルバート氏ら、排外主義的な思想を掲げるネット右翼(ネトウヨ)から人気を集める「右派文化人」》

上記がその引用記事の一部ですが、

虎門ニュース出演者のことを、

排外主義的な思想を掲げるネット右翼(ネトウヨ)から人気を集める「右派文化人」と称しています。

東京新聞は、菅官房長官の定期的な記者会見で、しつこく質問を続け会見を妨害する

望月衣塑子という迷惑な記者がいますよね。

変な新聞社ですね。

私自身は、東京新聞を読んだことがないので、批判する立場にはありませが、、、。

虎ノ門ニュースは、月曜日から金曜日まで、毎朝八時から十時まで生放送していますが、

YouTubeでも視聴できます。

視聴なさっていない方は、ぜひ一度視聴してみてください。

目からウロコの見解を知ることができます。

お奨めです。

 

 

 

 

 

 

メイリオというフォントを意識することになりました

 
徒然なるままに

みなさんはパソコンで文章を作成する時に、
フォントのこと意識なさっていましたか。

font.png

上記の比較は、ある同好会で私が書いた文章です。
同じ文章をフォントを変えて比較してみました。

こんなにも印象が異なるということを意識していませんでした。
当然、右側の文章のほうが読みやすいですよね。

左側が 「MS UI Gothic」 で 右側が 「メイリオ」 です。
こんなにも印象が異なるとは思っていませんでした。

マイクロソフトのワードや各種のテキストエディターのデフォルトのフォントで
文章を書いていました。
フォントに注意を払っていなかったというのが本音です。

何十年もの間、ワープロやパソコンを使いながら、
ゴシック 明朝 この二種類程度しか意識していませんでした。
年賀状等を書くときには、毛筆系のフォントを使っていましたが、、。

皆さんは、パソコンで文章を書いて、ウエブ上に公開する場合に、
『メイリオ』フォントを意識なさっていらっしゃいましたか。

恥ずかしながら、パソコン、ワープロを使っていて、
余り気にしたことはありませんでした。

『メイリオ』というフォントがあることすら知りませんでした。

今、この文章は、『メイリオ』というフォントで作成しています。

文字の品質と行間が他のフォントより優れていますよね。

因みに、
『メイリオ』の意味は、明瞭の『メイリョウ』から名付けられたものだそうです。

今後は、この『メイリオ』をメインに使っていこうと思います。

米韓首脳会談は、実質たったの二分間でおわったようですね

 
徒然なるままに

米国のトランプ大統領と韓国の文在寅大統領が米国ホワイトで行われたが、

余りにも悲惨な結果となったようですね。

trbun.jpg

文在寅の要求を全て拒否

4月11日の米韓首脳会談は朝鮮日報が危惧したように首脳が膝を突き合わせて話し合う機会はなかったようですね。

両大統領と記者とのやりとりに時間が使われ、「夫婦同伴の首脳会談」でさえ2分間に終わったと韓国各紙は報じた。

それどころか会談自体が、記者団を前に文在寅大統領の要求をトランプ大統領がことごとく打ち砕いて見せる場となった。

気の毒なことになってしまったようですね。

韓国の日本に対する、嫌悪すべき諸施策を放置したままの文在寅が、4月11日に文在寅政権が肝入りで開く大韓民国臨時政府の発足100年記念式典の当日だったが、ワシントンに向かった文在寅大統領は参加できず、代わりに李洛淵(イ・ナギョン)首相が出席した。

そこまでして、開催された韓国側の期待度大の米韓首脳会談のはずだったにも関わらず、無残な結果となったということですね。

文在寅大統領は、北朝鮮の金正恩からも米朝会談の仲介役に値せずとの評価を受けていますよね。

国内的にも、経済の低迷、大学新卒者の就職率の悪化、多くの失業者等々と批判が高まっており、大統領の支持率も低下し続け、非支持率が支持率を逆転しています。

四面楚歌の文在寅政権は、今後どのような運命を辿るのでしょうか。

歴代の韓国の大統領の結末は、正常ではありませんよね。

刑務所行き、自殺、、、等々と大統領が変わると前大統領の罪を問われるという異常国家としか思えませんが、、。

改めて、韓国に関して

今こそ、韓国に謝ろう ~そして、「さらば」と言おう~ 【文庫版】
百田尚樹
飛鳥新社 (2019-03-01)
売り上げランキング: 105

読み直してみたいと思います。

タイガー・ウッズが久しぶりに優勝しましたね

 
徒然なるままに

tiger-win.png

タイガー・ウッズがついに優勝しましたね。

2005年以来優勝からしばらく遠のいていたタイガー・ウッズが5度目の大会制覇を果たしました。

この喜びの評定からの感激の表情が読み取れます。

久しぶりの優勝に、本当に嬉しかったのでしょうね。

タイガー・ウッズの今回の優勝は、通算18勝のジャック・ニクラウス(米国)に次ぐ歴代2位のメジャー優勝回数を15勝とした。

43歳3カ月でのマスターズ制覇は、1986年に46歳2カ月で大会6勝目を挙げたニクラウスに次ぐ年長優勝とのことです。

タイガー・ウッズも43歳となっていますが、ニクラウスの最年長記録までには、まだ三年間もあります。

この優勝を契機として、タイガー復活劇が展開されるのでしょうか。

楽しみですね。

ところで、日本勢の成績はどうなったかですが、

前日の25位から出た松山英樹は3バーディー、3ボギーの72で通算3アンダーの32位だった。

また、39位で出たアマチュアの金谷拓実(東北福祉大)は78と崩れ5オーバーの58位、50位から出た小平智は76で6オーバーの61位に終わった。

残念ながら、三人共、32位、58位、61位と奮いませんでしたね。

またの機会に期待しましょう。