タグ:貴景勝

記事一覧

令和の相撲界も若返りの時代になるのでしょうか

 
徒然なるままに

 

大相撲は、朝乃山の優勝で終わりました。

表彰式には、米国のトランプ大統領が自ら優勝杯を手渡しました。

トランプ杯

 

今回の5月場所は千秋楽も今までにない得意な環境の下で行われました。

それ以外にも、

栃ノ心と朝乃山の試合で、六分間という長期の協議の結果、

微妙な判定で行司差し違いで逆転して、朝乃山の勝ちとなった。

 

いろいろある中で、新大関貴景勝の怪我による欠場、

栃ノ心のハラハラの中での大関復帰、三役経験のない朝乃山の優勝となりました。

 

これに、トランプ大統領の相撲観戦と優勝杯の授与が加わり、

関係各位は、大変苦労されたと思います。

何はともあれ、平穏無事に終了したことは結構なことでした。

白鳳、鶴竜の両横綱時代から、若手の活躍が期待される時代になってきました。

幕下と十両で、貴乃富士と貴源治の双子の兄弟が優勝し、

小兵の炎鵬が特異の技で活躍しました。

 

相撲界も若手への年代更新となるのでしょうか。

 

頑張って欲しいですね。

 

 

貴景勝が怪我で5日目から休場となってしまいました

 
徒然なるままに

 

残念なことになりましたね。

貴景勝が今日から休場となってしまいました。

taka-01.png

 

力士が怪我に苦しむ姿を数多く視てきました。

稀勢の里も怪我が修復せずに横綱を辞めることに。

以前の貴ノ花も怪我で横綱を続けることができませんでした。

今場所好調で大関復帰を目指す栃ノ心も怪我が原因でしたね。

栃ノ心には、10勝以上勝って、大関に復帰してほしいですね。

 

相撲の世界以外でも、アイススケートの羽生結弦選手、

米国リーガーの大谷選手も怪我からの復帰中ですよね。

 

さて、貴景勝ですが、新大関として大いに期待していたのですが、

5日目から休場となってしまいました。

4日目の御嶽海との取り組みで、勝敗は勝ったものの、

右膝関節内側側副靱帯損傷とのことです。

取組後に顔を歪めて右膝を押さえていましたよね。

この怪我が貴景勝の相撲人生に影響しなければよいのですが、、、。

相撲の取り組みは、巨体が激しくぶつかり合うために身体への負担が大きいということですね。

1日も速く、怪我を直して、次場所で頑張って欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

新大関貴景勝、フレーフレー貴景勝

 
徒然なるままに

大相撲が始まりましたね。
先場所で全勝優勝の白鵬は、右腕の故障とかで、
欠場となっています。
横綱は鶴竜の一人となり、大関は三人となっています。

その中で、新大関の貴景勝の絶対的な強さを実感しました。
相撲好手の遠藤を突き飛ばしての勝利でしたね。

貴景勝と遠藤


懸賞金もなんと41本となっていました。

人気の度合いも計り知ることができます。

貴乃花部屋の廃業から、部屋を移転し、親方も変わったわけですが、
新大関のプレッシャにも負けずに、自分の相撲を堂々ととっていました。
初日の結果だけで、残りの結果を推測するわけにはいかないのですが、
怪我に気をつけて、ゴーイング・マイ・ウェイで勝ち進んでほしいものですね。

フレーフレー「貴景勝」。